読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理性と感情のライフハック

この間、哲学カフェに行ってきたら、またもや理性と感情の話をした(ような気がするけど考えただけかもしれない。記憶が朧気)。その前の回のテーマがたしか「感情」で、そのときももちろんそんな話をしたから、二回連続でそんな話をしたことになる。
理性とは何ぞや、感情とは何ぞやという点は置いておくけど、自分が思うに、理性は感情に動かされつつ、感情を多少コントロールしようとすることができるのではないか。理性と感情の微妙なバランスというか緊張関係というか。理性が感情に完全に動かされることは少なく、理性が感情を完全にコントロールすることはほぼない。理性が感情に完全に動かされる方がまだありえそうで、微妙に非対称だけども。

自分は元来、精神的にあまり強くない・打たれ弱いからか、打たれたときには理性で感情の揺れを調整しようと試みることが多い。考え方を変えようとしてみるとか、自分が意識・着目していなかった点を見つけて着目してみるとか。根本的には解決しないのだけど、それで自分の感情を多少なだめすかすこともできる。そんなライフハック
本当は他の人に話を聞いてもらうのがいいのかもしれないけど、自分の話(特に立ち入ったこと)はあんまりしたくないんだよなあ。