深夜の戯れ

別に言いたいことも書きたいことも伝えたいこともない。
リアクションペーパーをたくさん書ける人って何を書いてるんだろうって思っていたよ。
大学院生になってからは、少しは書けるようになった。
ひたすら論の弱いところを反駁していくという仕方で。
相変わらず感想なんてものはたいして書けないんだ。
何も感じない。何も想わない。
頭の中に、心の中に、何にもないわけじゃないんだろうけど、何にも出てこない。
何にも出てこない。
ということが出てきた。

…みたいな文章を適当に書いて、竹原ピストルの声で脳内再生すると、それっぽくなるような気がしないでもない、という遊び。